ポーラの薬用美白ホワイティシモで、角層ヘドロを洗い流しました

ポーラの美白は、角層美白とメラニン美白のWケア。うるおいを与えて肌本来の白さを引き出し、メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。目に見えるぐらい美白のスピードが速く、さらに深いんです。ぱっと白に、ずっと白く。

whitissimo

ポーラのホワイティシモには、「薬用」という言葉がついています。調べてみると、薬用効果(予防などの効果)をもつと謳われる化粧品類似の製品で、日本の薬事法では化粧品ではなく、医薬部外品にあたるそうです。

ホワイティシモ 薬用ウォッシュ クリアを使ってみました

whitissimo-washネットなどを使わずに、本当に泡立つのかなあと疑いながら、サンプルの半分の量(2回使うつもりです)にぬるま湯で泡だててみました。すぐにもこもこして来て、小さめのレモン1個分ぐらいの泡になりました。

肌を強くこすらないよう注意して洗おうと思ったのに、泡がもこもこしているので、自然と泡だけで優しく洗うことが出来ました。香りはわずかに感じる程度で、全然匂いが無いといってもいいぐらい。

小鼻がつるつるで嬉しい~!

洗い上がりは、さっぱりとした感じ。匂いが無いので、ローションや化粧水とも良く馴染みそう。いつもよりつるつるな洗い上がりで、次の日になってもつるつるで、肌触りがいいです。自分の顔を、用もないのに触りたくなります。

洗顔料を変えると、こんなに違うんですね?不要な角層がへばりついた「角層ヘドロ」が、すっきり洗い流されたおかげなのでしょう。もしかしたら、ものすごい量のヘドロが私の顔面に蓄積されていたのでしょうか。

ホワイティシモ 薬用クレンジング クリアを使ってみました

whitissimo-cleansingウォッシュを使った時に、顔を濡らさずに両手でもこもこ泡を作ってしまうという失敗をしたので、今回はばっちり顔を濡らしてから、左手にクレンジングを出しました。あっ、クレンジングは泡立てる必要がないので、両手がふさがらないということに、今、気がつきましたよ。

さて、クレンジングを開始します。左手に出してみると、生クリームのように美味しそうに見えます。生クリームの状態で言うと、7分立てぐらいでしょうか。ヨーグルトのようにも見えます。とにかく美味しそうですが、匂いはかすかな香りがする程度です。

顔にのせて、くるくると円を描くように全体になじませてから、ぬるま湯で流しました。ウォッシュよりも洗い上がりは、しっとりとした感じです。今までクレンジングは、オイルやクリームで香料がきつくベタベタしたものばかり使ってきたので、無味無臭のクレンジングはいいなーと思いました。

ホワイティシモのウォッシュとクレンジングを試してみた全体的な感想

whitissimo2

お風呂に入った時に、ボディシャンプーで顔も一緒に洗ったりしてきた私にとって、「角層ヘドロ」という言葉は、衝撃的でした。肌に溜まって、くすみやゴワつきの要因の一つとなる「角層ヘドロ」、もしかして私、たくさん持っていたかもしれません。ホワイティシモで洗い流したおかげで、つるつるすべすべお肌になりました。

ウォッシュのサンプルは、1.2g入り。ホワイティシモ 薬用ウォッシュ クリアの本商品は、120g入りで、約100回分です。朝晩使っても、私だと半年は持ちそうです。

クレンジングのサンプルも、1.2g入り。ホワイティシモ 薬用クレンジング クリアの本商品も、120g入りで、約100回分です。私はお化粧する頻度が少ないので、1年ぐらい持つかも~。美味しそうなので、半分の量の商品があったら購入したいです。

ホワイティシモの購入はこちら
POLA公式ホームページ

Posted by シロコ


PAGE TOP