【画像有り】シミ消しチャレンジその2⇒QuSomeホワイトクリーム1.9

「60日間、毎日ホワイトクリームを塗って寝る」という課題に取り組んだところ、みるみるうちに成果が表れ、「人生変えちゃう夏かもね♪」になったアラフィフ シロコです、こんにちは。

「そばかすが無かったら、私の人生変わっていたかも?」と以前申しましたが、1か月チャレンジしただけで、大幅に変わりました。

だってね、薄皮をはがすように少しずつ変化していって、気が付いたら、「あら、いやだ! 私、こんなにキレイになっている!!!」って思えたんですもの。

「もっと早く出会いたかった。」この出会いが、まるで運命のように思えたの。彼といると、お化粧していない、すっぴんの私でいられるんです。

すみません、少し妄想入りました。

前回の、1か月目の記事はこちら
【画像有】シミ消しチャレンジその1⇒QuSomeホワイトクリーム1.9

今回は、シミ消しチャレンジ2か月目に突入です。スタート時から30日後、60日後との比較写真を公開しているので、驚きの結果を見ていってくださいね。

QuSomeホワイトクリーム1.9とは

ホワイトクリーム1.9は、サイエンスコスメ「ビーグレン」のホワイトケアプログラムの大黒柱です。

未来への予防ではなく、今あるシミにダイレクトに働きかけます。

ハイドロキノンを1.9%配合。出来てしまったシミを薄くするホワイトクリームです。

シミ消しチャレンジ 2か月目の内容

前回同様、毎晩QuSomeホワイトクリーム1.9を顔に塗って寝ます。

QuSomeホワイトクリーム1.9 6,000円(税抜)

このクリーム1本の容量は、顔全体に使うなら、だいたい1か月から1か月半ぐらい使えます。気になる部分、シミにだけ使うなら、たっぷり3か月使える量です。

シミ消しチャレンジ 2か月目の結果

私の左頬の比較画像です。
光の当たり具合でしょうが、スタート時は赤ら顔ですね(笑)。月を重ねると、大きいそばかすが小さくなり、小さいそばかすは、より薄くなっています。

次は、右の頬の比較画像です。
全体的にそばかすが目立たなくなっています。鏡を見るたびに、肌の透明感とそばかすの色の薄さと数を確認して、このクリームすごいなって思ってます。

シミ消しチャレンジ 2か月目の感想

最初の30日間ですでに満足
普通、コスメの効果を実感するまで、何か月もかかると思いますよね?

それが私の場合、10日から2週間ぐらいで肌に透明感が出て、真夏なのにそばかすの存在感がどんどん薄れていきました。特に夏はそばかすが活性化(?)して濃くなることはあっても、薄くなるなんてありえなかったんですよ。

変化のスピードが早すぎて、状況を理解する方が大変なぐらい。「私のそばかす達、もっと主張が激しかったよね? 何が起こったの?」って、鏡ばかり見ちゃってました。嬉しい悲鳴ですね。

60日間にチャレンジした理由
濃くて多かったそばかすが、薄くなり少なくなったことで、自分ではとても満足していたんですが、写真に撮ってよく見ると、そばかす達はまだまだ健在でした。もっと薄く少なくなったら、お化粧も楽になるかもしれないと、シミ消しチャレンジの続投をお願いした次第です。

夜塗って寝るだけの簡単さ
ナイトクリームなので、お風呂上がりや就寝前のスキンケアに使います。使うのは、一日1回だけ。これが私にあっていたようで、欠かさず続けることができています。

密かに別の場所にも使用
ここ数年、胸やお腹にもそばかすが多数発生していることに気が付きました。顔のそばかすに使うクリームなら、腹部のそばかすにも使えるのではないか? という仮定のもと、ぷよっとした腹部周りのそばかすにも使っています。もう誰かに見せることもないんですけどね、少しでもキレイでいたい女心は、微かに残っているようで。(※妊娠・出産後などのデリケートな時期の方は、決して真似をしないでください。)

シミ消しチャレンジ60日間を終えて
時間とお金があったら、そばかす対策に、レーザーとか皮膚科とか通いたいなって考えていた時期もありました。でも、ホワイトクリームで悩みは、ほぼ解決しました。これから毎日、夜塗って寝るだけです。

引き続き90日間にチャレンジします。お楽しみに!

QuSomeホワイトクリーム1.9を購入する

◆クリーム単品はこちら
QuSomeホワイトクリーム1.9 | ビーグレン

◆お得なトライアルセットはこちら
ハイドロキノンで悩みを解消する ホワイトケア プログラム | ビーグレン

◆選べる支払方法
お支払い方法は「代金引換」「クレジットカード」のいずれかから選べます。

シミ消しチャレンジの続きはこちら

【画像有り】シミ消しチャレンジその3⇒QuSomeホワイトクリーム1.9

スポンサーリンク

Posted by シロコ