面倒な白髪染めを克服!ルプルプで楽ちん♪ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント
白髪と闘って早8年、シロコです。

あなたはどのぐらいの頻度で白髪を染めていますか?私は、2カ月に1回ぐらいです。え、それだったら、白髪そんなに多くないんじゃない?と思われるかもしれません。

でも、ちょっと聞いて下さい。美容院代を節約するために市販の白髪用ヘアカラーを買って、自分で白髪染めしているんですよ。ギリギリまで我慢して、2カ月に1回ですよ。

市販の安ーい白髪専用ヘアカラーは、臭いがきつくて頭皮がヒリヒリします。そのせいでしょうね。最近、髪の量がめっきり減ってしまい、白髪を染めるのが怖くなりました。このままではカツラとかウィッグとか必要になるかもしれない(><)。

ヘアカラートリートメントってどうなのかなーと思っていた時に、ルプルプのモニターをさせて頂くことになりましたよ♪

ルプルプ ヘアカラートリートメントとは

色はダークブラウン

ポイント1 頭皮と髪に優しい
植物由来の天然染料(ベニバナ、クチナシ、藍の葉・茎)などを使用しているので、頭皮に負担をかけず、やさしく染め上げます。「私、これからは頭皮を痛めません!」

ポイント2 トリートメント効果
染毛剤って、どうしても髪がキシキシになっちゃいますよね(><)。ルプルプは、保湿成分を多く含む希少品種ガゴメ昆布から抽出した「ルプルプWフコイダン」がしっとりとした潤いを与えてくれるので、染めた後はツヤツヤです!

ポイント3 自宅で簡単に白髪染め
トリートメントタイプの白髪染めだから、さあ染めるぞ!と意気込まなくても、毎日のお風呂タイムに組み込めます。「あら?あの人、白髪染めたのね。」と気付かれずに、自然に白髪が染まっていきます。

ポイント4 初めての方は、お得
キャンペーン中につき、通常価格3,000円(税抜)のところ、初めての方限定で1,166円オフ!お試し価格1,834円(税抜)で購入できます。

実際に使ってみました♪

初めてルプルプ ヘアカラートリートメントを使うのと、しっかり染めたいので、シャンプー前の乾いた髪に使いました。

おでこの生え際の染まり具合

前髪の染まり具合

使用前(左)

薄毛で悩んでいるので、市販のヘアカラーによる白髪染めはストップして、市販のカラートリートメントを数回試しています。おでこの生え際が真っ白になるので、普段は前髪を下ろして(隠して)います。

ルプルプ1回使用(右)

1回使っただけで、思ったより色がしっかり入りました!色味も好みです。染めている時の香りが爽やかで癒されますね~。

頭頂部の染まり具合

頭頂部の染まり具合

使用前(左)

頭頂部はスカスカだし、元気な白髪があちらこちらに見えます。自分では見えない部分だけど、みんなには見えてるんだよね。表面より内部に大量の白髪が含有されているのは内緒の話です。まだ40代なのに、こんなに白髪があるなんて悲しいなぁ。

ルプルプ1回使用(右)

頑固な白髪にブラウンカラーが入ってくれました。頭皮もうっすら色づくので、スカスカした印象が和らぎました。内部の白髪にも浸透してくれたようです。いいね、これ!

白髪染めに便利なグッズ

あると便利な白髪染めグッズ
ヘアカラートリートメントは、お風呂タイムに手軽に染められるのがいいところ。でも、白髪を逃さず、しっかり染めたい時は、便利グッズを活用すると、もっと快適になります。

ビニールの手袋があると、爪の中に染料が入るのを防いでくれます。私は100円均一で、使い捨てできる手袋を購入しました。

ハケやクシを使うと、カラートリートメントをきめ細かく丁寧に白髪に行き渡らせることができます。生え際とかもみあげとか深刻なので、私は市販のヘアカラーの付属品を使っています。

ルプルプの購入はこちら

安ーいヘアカラーに比べるとコストはかかっちゃうけど、頭皮を大事にしていきたいですね。白髪が染まるだけじゃなくて、髪がツヤツヤになるところも嬉しいです。

最初は何度か続けて使い、しっかり色が入ったら、週に2回ほどの使用で大丈夫です。

◆購入はこちら
ダメージ0のルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

※ 追 記
買い忘れ防止に、定期便がお得でオススメ!
2本セットの定期便がお買い得なので、自分用に1本、もう1本は母にプレゼントしようと思います。

ちなみに私の母は、まだ60代ですが、月に1度以上は髪を染めています。白髪より黒い髪の毛を数えた方が早いぐらい、ほぼ真っ白です。若い頃からずっと白髪を染めていたせいか、髪の量も全体的にスカスカで可哀想(><)。ヘアカラートリートメントを贈って、今から親孝行します♪

スポンサーリンク

Posted by シロコ