安い!早い!痛くない!脱毛ラボの両脇脱毛を単発プランで効果実感

エステの美顔や痩身コースに興味はあっても、やっぱり脱毛が先でしょう?
レーザー脱毛の痛みは我慢できそうだけど、お値段が高いよねー。
えっ、脱毛サロンなんて、本当に効果あるの?

そんな私の人生初「脱毛サロン体験」の全貌を公開します。

datsumo-labo7

可愛いピンクのマークと、大きくてわかりやすいロゴが書いてあるドア。勇気を出して中に入ると(予約してるのに)、今風の若いお姉さんがピンクのナース服で受付をしてくれました。カウンセリングは割愛して、施術のようすを詳しくお伝えします。

まるで整骨院のような施術室

私が案内されたのは、カーテンで仕切られただけの簡素な空間。個室なのかと勝手に予想していました。低料金の脱毛革命!を実現するためにギリギリまでコストを削減している、ということを知らなかったので、ちょっと驚きました。でも、清潔な感じでGOOD♪

脱毛ラボは、通いやすいよう駅に近いビルで営業しているので、家賃も相当かかっているはず。スタッフ(脱毛士)も利用者も女性だけだから、個室じゃなくてカーテンの仕切りでOKだよね!だって安いんだもの。ロッカーは無いので、貴重品は自分で管理して下さいね。

施術スペース

この機械が、イタリアの医療メーカーDEKA社が日本向けに開発した最高級の美容マシン「M.S.F.Tクリプトン」です。徹底的にコストカットする一方で、機械とジェルは最高のものを採用しています。本当に効果あるの?なんて、疑ってすみません。調べてみたら、何百万円もする機械でした。

さ!両脇脱毛の準備です。上に着ている服を脱ぎ、タンクトップ姿になりました。渡されたラップ型のバスタオルを着て、スタンバイ。両脇脱毛なので、ブラジャーは着けていても大丈夫です。ジェルがつくと心配なブラは、外したほうがいいようです。

ベッドに横たわり、バンザーイ!

着替える間、退席していたお姉さん(脱毛士)が戻ってきました。私は言われるがままベッドに横たわり、万歳して無防備な格好に。お姉さんは、私の足元にバスタオルをかけてくれました。Gパン着用だったけど、女性ならではの気配りが嬉しいです。

高級ビーンズジェル

「ジェルがつかないようにしますねー。」と言って、タンクトップの脇ぐりにティッシュをはさんでくれました。そして!なんと!ジェルが!「こちらは抑毛成分と美白効果のあるジェルになります。ちょっと冷やっとします。」両脇、冷~んやり。

たっぷりと腋窩にジェルを塗られました。そして、ティッシュを目の上にのせ、サングラスもかけられました。いよいよ照射が始まります。ピカッ!ピカッ!ピカッ!赤い閃光が走ります。もしや外で、ガンダムとかマクロスとか戦っている?

お姉さんは眩しくないのか問題

熱くも痛くもないけど、ものすごくピカピカ光っています。私にサングラスをしてくれたお姉さんは大丈夫なのかな?聞いてみると、照射する時は目を閉じているそうです。脱毛士がサングラスをすると、見えないので施術出来ないとか。そうですよね。

datsumo-labo5
※脱毛ラボのスタッフさんに、撮影と掲載の許可を頂いています。

無事、照射が終わりました。ジェルをふき取ってもらい、お冷やしタイムです。正直、全然痛くなかったし、私には要らない工程のような気もしましたが、施術する部位によっては、多少痛みや熱を持ったりする人も、いるのかもしれません。

人気のプランを聞いてきました

人気なのは月額制の全身脱毛プラン。月々9,980円のコースは、2カ月に4回の予約で、ひと通り全身を施術。このプランで1年間24回通って、全身の約40%の脱毛が可能だそうです。全身脱毛18回パックなら、約95%の脱毛効果があるとか!

部分脱毛6回パックや単発脱毛プランもあります。どのプランがおすすめかは、毛量に個人差があるので、無料カウンセリングで相談してみてください。ちなみに単発プランは割高では?と聞くと、他社で予約が取れない時に利用されたりするようです。

2010年に設立されたばかり♪

予約が取りやすい脱毛ラボ、狙い目です。CMなどの広告費に無駄なお金をかけず、いい機械と高価なジェルを使い、その効果と口コミでどんどん広まっています。

公式サイトはこちら ↓


PAGE TOP